ウォーキングデッド シーズン8 6話 動画無料とネタバレあらすじ感想

ウォーキングデッド シーズン8 第6話

ウォーキングデッド シーズン8 第6話の動画を無料視聴する方法と、ネタバレあらすじと感想をまとめています。

シーズン8 第6話「分かれ道(原題:The King,the Window,and Rick)」

ゲイブリエルがまさかの裏切りかと思われましたが、ラストで体調が悪そうな状態に。気絶する前にカーソン医師を連れ戻しに来たとゲイブリエルが言っていました。

もしかしてゲイブリエルはその為に救世主に入り込んだのか?何故体調が悪くなっているのか?リックを見ていた謎の人物は誰なのか?

スパイがドワイトだと気づいたユージーンは何を決断するのか?ますます物語から目が離せません。

シーズンあらすじまとめ

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7

シーズン8 あらすじまとめ

<< シーズン7

第1話「全面戦争」
第2話「予期せぬ再会」
第3話「歪んだ正義」
第4話「王への忠誠」
第5話「懺悔」
第6話「分かれ道」
第7話「心の葛藤」
第8話「暗夜の口笛」
第9話「夢」
第10話「託された手紙」
第11話「捨て身」
第12話「生残る鍵」
第13話「空虚な朝」
第14話「涙のわけ」
第15話「偽りの顔」
第16話「戦いの果て」

シーズン8 第6話 ネタバレあらすじ


連合軍へのリックの手紙


連合軍はお互いの作戦状況を手紙で報告しあっている。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

王国は壊滅的な打撃を受け、ヒルトップに救世主の捕虜がいること、聖域での激しい戦いなど状況を知ったリックの手紙には、サシャや犠牲になった人々の為にも作戦を続行すると書かれています。

作戦は次の段階へと入り、包囲した聖域は物資の供給が絶たれている。誰も出さないように監視を続け、2日後に聖域に再び集まり戦いを終わらせるというものだった。

マギーの選ぶ道


ヒルトップでは、救世主達に食料を配るジーザスにマギーが注意している。限られた食料を救世主に分け与えることで、食糧不足に陥らないか心配しているのだった。

グレゴリーも横から割り込んでくる中、マギーにジーザスは絞首台を作るつもりなのか聞いている。全ての選択肢を考えると言うマギーとジーザスの考え方は決定的に違っていた。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

その日の夜から、ヒルトップでは何かを作る音が鳴り響いていた。塀の外で救世主達を監視しているジーザスは、本当に絞首台を作っているのではと不安な面持ちでいる。

日が明けても鳴り止まない作業音だったが、イーニッドが門を開けジーザスを招き入れます。中には救世主達を収監する檻が作られ、それを見たジーザスはマギーに礼を言います。

いざという時の保険だとマギーは言い、グレゴリーもカル達により檻に入れられてしまいます。

王国のエゼキエル


王国に無事帰還したエゼキエルだがずっと引きこもっていた。エゼキエルがこもっている部屋の入り口にはジェリーが門番をして守っていた。

そこへ現れたキャロルはドアを叩きながら出てくるように言い、戦える者を集めるようにエゼキエルに呼びかける。部屋から呼びかけの反応はなく、ジェリーも去るように言われたが自分の判断で側にいるとキャロルに言います。

苛立ちながら部屋を離れるキャロルに、ヘンリーが兵に志願すると言い近づいてきます。まだ子供のヘンリーを突き放すキャロルは、突いてこないように言いつけ去っていきます。

納得できないヘンリーは、一人で森へ出向きウォーカー2体を棒で倒そうと格闘している。そこへキャロルが現れ、ウォーカーを銃で倒し無茶をしたヘンリーを叱ります。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

兄の敵をとるとキャロルをまっすぐ見つめるヘンリー。キャロルは何かを感じ取ったのか、銃の扱い方を教えながらヘンリーと共に歩いていく。

王国に戻ったキャロルは、エゼキエルの部屋に入り弱気になっている王を説得する。それでもエゼキエルは、王を演じることができないと呟いていた。

残った者達の決意


まだ傷の癒えていないミショーンは、車に乗り込み何処かに向かおうとしていた。そこへロジータが現れ、次の戦いに備えて残るべきだとミショーンに言い引き止めます。

それでもエンジンをかけるミショーンは、助手席に乗り込んできたロジータと聖域へ向かう。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

入れ替えでアレクサンドリアに戻ってきたダリルはタラに状況を報告していた。

聖域がどうなっているのか確認に向かうミショーンとロジータは、音がすることに気付き車を停める。微かに聞こえる音楽を辿っていくと、建物を発見し中にいる男女の会話を盗み聞きします。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

会話から調達に出ていた救世主のメンバーが聖域に戻ると、ウォーカーだらけになっているのを見て音楽でウォーカーを引き離す作戦を立てている最中らしい。

作戦を阻止するべく動き出すミショーンとロジータですが、敵に悟られ戦闘になります。体が万全ではない二人は、男性は始末するもののトラックに乗った女性を取り逃がしてしまいます。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

去っていくトラックをどうすることもできず見つめていたミショーン達の前で、横から別のトラックが衝突してきました。

トラックから降りてきたダリルとタラを見て、安堵するミショーン達は4人で聖域に行くことにします。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

聖域に到着し、ウォーカーに囲まれている聖域を見たミショーンは驚きを隠せない。そしてダリルは今すぐケリをつけると呟きます。

カールの成長


カールはアレクサンドリアを出て森の中を歩いていきます。以前ガソリンスタンドで会った男に物資を渡す為でした。

森の中でウォーカーと倒す男と会うことができたカールは自己紹介をし、男をアレクサンドリアに誘います。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

男の名はセディク。カールはセディクに何か感じるものがあったようです。カールはリックには反対されることも覚悟したうえで、それでも自分の道を示すためと言います。

2人は途中ウォーカーに襲われながらも協力しあって倒し、森の中を進んでいきます。

瓦礫の山に向かうリック


リック達を裏切った瓦礫の山に再びやってきたリック。聖域の写真をジェイディスに見せ、ニーガンは追いつめられていると説明し連合軍につくように言います。


ウォーキングデッド シーズン8 第6話

つかなければ瓦礫の山を攻撃すると脅しますが、交渉は決裂しリックは何処かへ連行されていきます。

喋りすぎだとジェイディスは言い、コンテナにマークを書いています。中には裸にされたリックが入れられていました・・・。

シーズン8 第6話 感想


ダリルと別行動したリックが向かった先は瓦礫の山でした。

結局、交渉は決裂してリックは拘束されてしまいましたが、何故一人で行ったのでしょうね?裏切ったグループに単身向かって、今回見たく拘束されたらどうするつもりなのでしょうか?

また、前回非常に気になる終わり方だったので気になっていたのですが今回は出てきませんでした。残念です。

聖域に集結したダリル、タラ、ミショーン、ロジータの4名。ミショーンとロジータに関しては、久々の登場で何だか懐かしかったですが、大丈夫でしょうか?

ちゃんと作戦通り何ですよね?不安になりますが早くも6話になり、何だか凄く展開が早いですね。

キーマンであるユージーンの今後の動向が期待ですね!

シーズンあらすじまとめ

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7

シーズン8 あらすじまとめ

<< シーズン7

第1話「全面戦争」
第2話「予期せぬ再会」
第3話「歪んだ正義」
第4話「王への忠誠」
第5話「懺悔」
第6話「分かれ道」
第7話「心の葛藤」
第8話「暗夜の口笛」
第9話「夢」
第10話「託された手紙」
第11話「捨て身」
第12話「生残る鍵」
第13話「空虚な朝」
第14話「涙のわけ」
第15話「偽りの顔」
第16話「戦いの果て」

ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を見る方法


ウォーキングデッドの動画はシーズン1~8までHuluにて見放題配信されています。

Huluは2週間は無料で使うことができるので、その間であれば一切料金もかかることなく動画を楽しむことができます。

また、シーズン1~6まで日本語吹き替え版が配信されている唯一のサービスでもあります。

10月23日(月)からはシーズン8が日本最速で配信されています。

⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する




ウォーキングデッドのコンテンツはHuluが一番充実していますが、U-NEXT、dTVでもシーズン1~7の動画を配信していて、10月からは同じくシーズン8を視聴することができるので、Huluの無料期間が終わる方はそちらをオススメします。

⇒ 31日間無料のU-NEXT

⇒ 31日間無料のdTV


9月8日からシーズン7のDVDのレンタルも始まりました!

無料でレンタルする方法をまとめました ⇒ シーズン7のDVDを無料レンタルする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です