ウォーキングデッド シーズン1 6話 動画無料とネタバレあらすじ感想

ウォーキングデッド シーズン1 第6話

ウォーキングデッド シーズン1 第6話「残された希望(原題:TS-19)」。

アトランタを脱出してとうとうCDCにたどり着いたリック一行。終末世界となった原因がCDCで判明するのか、解決方法は見つかるのか。

ウォーキングデッド シーズン1 第6話の動画を無料視聴する方法と、ネタバレあらすじと感想をまとめています。

シーズンあらすじまとめ

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7

シーズン1 あらすじまとめ

シーズン1 登場人物・キャスト

第1話「悪魔の幕開け(目覚めの朝)」
第2話「生き残るための方法」
第3話「命を懸ける価値」
第4話「弱肉強食」
第5話「救いを求めて」
第6話「残された希望」

シーズン1 第6話 ネタバレあらすじ


シェーンは入院中のリックを救い出そうとしたシーンを思い出しています。病院では軍隊が防護服を着用し、スタッフや病人たちを銃で無差別に撃ち殺しています。

シェーンはなんとかリックを救い出そうと、移動用のベッドを押しながら病院の中を奔走しますが、リックは病室のベッドで昏睡状態のままです。

そのうちウォーカーたちも現れ、犠牲者は増えるばかりです。シェーンは救出をあきらめ脱出することになりますが、リックが狙われないように、病室の出入り口を移動用ベッドで塞いでから脱出します。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

CDC内部から漏れる光の中へリックたちは、銃を構えながら恐る恐る入って行きます。すると1人の男が現れ、何が欲しいのかと尋ねてきます。

リックはすかさず生きる望みがほしいと答えます。男はここにはないと言いますが、リックは中に入れてほしいと懇願します。男は全員を見まわしながら、血液検査を受けることを条件に中に入れてくれることとなります。

男はジェンナー博士といい、みんなをCDCの地下へと案内してくれます。リックが他のスタッフのことを尋ねますが、彼1人しかいないとのことです。ローリが先ほどから会話をしているのは誰と尋ねますが、実はコンピュータ相手に会話しているのでした。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

その後全員の血液検査を終え、何日も食べていないという声を聞いたジェンナーはみんなにワイン付の夕食を振る舞ってくれます。みんな久しぶりの酒と食事に浮かれていますが、なぜかジェンナーだけが浮かない顔をしています。

リックたちは宴のお礼を言い、なぜ1人なのかを尋ねると、外に退避した者以外は自殺したとのことです。そしてジェンナー1人が今でも研究を続けているとのことでした。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

地下室の各部屋を案内してもらい、今夜はみんな安心して休めそうです。しかも、お湯の出るシャワーまで浴びることが出来るのです。めいめいにシャワーを堪能し、さらにワインも浴び続けます。

ただアンドレアだけはエイミーの死を振り切ることが出来ず、打ちひしがれています。そんなアンドレアをデールが必死に慰めます。

奥の部屋ではキャロルが子供たちに本を読ませていましたが、ローリがやってきたので寝かしつけることになります。キャロルが子供たちを寝室に連れて行き、ローリ1人が部屋に残ります。

そこにシェーンが入ってきて、ローリに愛していると言いますが、彼女はリックが死んだと言われ、騙されたと反論します。シェーンは酔った勢いで、ローリを再び我が物にしようとしますが、抵抗され顔を引っ掻かれます。ローリは1人ベッドに戻り泣いていましたが、酔って戻ったリックは気づきませんでした。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

翌朝みんな二日酔い状態でしたが、ジェンナーが来ると質問攻めになります。ジェンナーはみんなを研究施設に連れて行き、コンピュータの映像で研究成果を説明してくれます。

被験者19の正常な脳とウォーカーになる過程の脳を対比させ説明します。どうやらウォーカーになると本能を司る部位しか機能しなくなるみたいです。最後に脳を貫く、一筋の閃光で映像は終わるのですが、アンドレアはエイミーを銃で撃った時のことを思い出します。

実は被験者19はジェンナーの妻だったのです。そして彼女がここの責任者で、彼女の遺志で研究を続け守ってきたことも話します。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

その後デールがカウントダウンしている時計に気づき、そのことを質問します。あの時計が0になったら何が起こるのだということです。ジェンナーは発電機が止まるとだけ答えます。

リックはさらに発電機が止まったらどうなると追及しますが、ジェンナーは答えません。やむなくコンピュータに質問すると、施設全体の除染作業を開始しますと答えが返ってきました。ジェンナーに除染とはなんだと質問しますが、やはり答えが返ってきません。

燃料倉庫に確認しに行くと、すべて空になっています。やがて空調が止まり、照明が落ちるなど各機能が麻痺していきます。ここにきてリックは危険を察知し、脱出しようとしますが、ジェンナーは1階への出入り口を遮断してしまいます。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

再びコンピュータに質問すると、除染とは核爆弾に匹敵する爆発で、CDCがあとかたもなく、なくなってしまうことだと言われます。

ジェンナーはリックたちの説得で1階への出入り口は何とか開けてくれますが、1階の外部ドアは2度と開けることができないと言います。みんなで1階に上がりますが、ジャッキーとアンドレアは残ると言います。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

1階ではハンマーなどでガラスを打ち破ろうとしますが、まるで歯が立ちません。地下ではデールがアンドレアを説得しますが、首を縦に振りません。デールも残ると言い出し、やっと脱出する気になります。

1階ではキャロルがリックに手りゅう弾を渡します。アトランタでリックが戦車から持ち帰ったものを保管していたようです。手りゅう弾を仕掛けやっと1枚の防弾ガラスを爆破させます。

みんな外のウォーカーを倒し車に乗り込んだ時、デールたちもやっと脱出し、大音響とともにジェンナーとジャッキーたちはCDCの建物ごと吹き飛びます。


ウォーキングデッド シーズン1 第6話

シーズン1 第6話 感想


CDCを脱出する前に、ジェンナーがリックの耳元に何かささやいていたのがとても気になります。またシェーンに対する、ローリの手のひらを返したような態度もどうかと思います。

リックに対する負い目は別として、カール共々散々お世話になったのだから、少しは礼儀を尽くせよと、シェーンならずとも頭に来ますよね。

電気の明かり、コンピュータ、シャワーに酒と久々の文化的な生活でしたが、長くは続きません。

ここで何かしら原因なり解決策なりが見つかるのではないかと期待していたのは視聴者も一緒でしょう。ですが、何一つ解決することなく希望が絶たれてしまいました。

リックたちはこのまま破滅に向かうしかないのでしょうか。

シーズンあらすじまとめ

シーズン1
シーズン2
シーズン3
シーズン4
シーズン5
シーズン6
シーズン7

シーズン1 あらすじまとめ

シーズン1 登場人物・キャスト

第1話「悪魔の幕開け(目覚めの朝)」
第2話「生き残るための方法」
第3話「命を懸ける価値」
第4話「弱肉強食」
第5話「救いを求めて」
第6話「残された希望」

ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を見る方法


ウォーキングデッドの動画はシーズン1~8までHuluにて見放題配信されています。

Huluは2週間は無料で使うことができるので、その間であれば一切料金もかかることなく動画を楽しむことができます。

また、シーズン1~6まで日本語吹き替え版が配信されている唯一のサービスでもあります。

10月23日(月)からはシーズン8が日本最速で配信されています。

⇒ ウォーキングデッド シーズン1~8の動画を無料視聴する




ウォーキングデッドのコンテンツはHuluが一番充実していますが、U-NEXT、dTVでもシーズン1~7の動画を配信していて、10月からは同じくシーズン8を視聴することができるので、Huluの無料期間が終わる方はそちらをオススメします。

⇒ 31日間無料のU-NEXT

⇒ 31日間無料のdTV


9月8日からシーズン7のDVDのレンタルも始まりました!

無料でレンタルする方法をまとめました ⇒ シーズン7のDVDを無料レンタルする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です